この他にも証券会社により売買可能

4月 21, 16 • Uncategorizedこの他にも証券会社により売買可能 はコメントを受け付けていません。Read More »

この他にも証券会社により売買可能な銘柄が違っていたり、ミニ株といって普通は100株あるいは1000株単位で買う必要がある銘柄の株を少ない数量から買えるシステムも取扱銘柄は個々の証券会社で違いが見られます。それから取引手数料においてもネット証券であれば、10万円以下の取引だと100円程度、100万円以下の取引においても数百円台のところがほとんどなのですが、総合証券ならば50万円以下でも千円以上、100万円以下になると数千円にもなります。
取引をする際に便利なツールを見た場合でも、個々の証券会社によって差があるので、自分にあった証券会社を探してみましょう。証券会社によっては口座の開設のみで受講できるオンラインセミナーが開催されていることもあります。ところが、取引においては証券会社によって差はあるのですが、一番早い証券会社でも翌日になります。
このことから口座開設から取引までの時間を見た場合には、総合証券のほうがすぐに開始できると言えます。
各企業で発行している株式を買おうと思った際には、必ず証券会社において口座を開設しなければなりません。
証券会社は、店舗型の総合証券及びオンライン型のネット証券とに分けることが可能です。
それぞれにはどういった特徴がみられるのでしょうか。

Comments are closed.