さらに卵も離乳食であげることができる

10月 31, 15 • Uncategorizedさらに卵も離乳食であげることができる はコメントを受け付けていません。Read More »

さらに卵も離乳食であげることができる頃になるのですが、卵については食物アレルギーの恐れが特にある食品と言えるので試すときにはしっかりと注意が必要です。
離乳食初期の頃に摂る食品はお粥かパン粥などに代表される主食に加えてミネラル類である野菜あるいは豆腐、魚や肉などのたんぱく質の組み合わせだったと思います。
初期の頃は食事を丸飲みするのみだった子供も離乳食中期になると上あごに加えて舌を使えるようになるため、離乳食をうまくつぶすことが可能な状態になるでしょう。それによってどろっとした液状だったものを次第に粒が残るようにステップアップしていきます。どれくらいの固さかというと、プリンくらいで簡単に指でつぶせる状態が基本です。5か月または6か月頃に始めた離乳食が順調に進み、赤ちゃんが7,8か月になった頃には今まで10倍粥だったお粥を7倍粥くらいのお粥へと徐々に進めるようにしてください。

Comments are closed.