それによりドロドロ液状だったものを少しず

3月 14, 16 • Uncategorizedそれによりドロドロ液状だったものを少しず はコメントを受け付けていません。Read More »

それによりドロドロ液状だったものを少しずつ粒が残るようにかえていきます。固さのイメージは、プリン程度で易しく指でつぶせるぐらいが基準となります。
主食である炭水化物、ミネラル類が主な栄養素の副菜、主菜の主な栄養素であるたんぱく質あるいは脂質、3種をまとめて与えるようにしましょう。
言うまでもなく欠かせない栄養素の残り約3分の2くらいは母乳もしくはミルクから摂取することになります。
離乳食を始めた頃に摂る食事はお粥ないしパン粥というような主食にミネラル類の野菜ないし豆腐、肉、魚などのたんぱく質の組み合わせだったと思います。
以前はごっくんと丸飲みすることだけしかできなかった子供もこの時期には舌や上あごを使えるようになってくるので、食べ物を上手につぶすことが可能になるでしょう。
魚であればツナや鮭、かつおなどの赤身魚、肉であれば鶏胸肉、鶏もも肉やレバー、プレーンタイプのヨーグルトに加えカッテージチーズといった牛乳から作られたものも取り入れることが可能になります。

Comments are closed.