一発集中の投資を行う方には不必要か

7月 14, 16 • Uncategorized一発集中の投資を行う方には不必要か はコメントを受け付けていません。Read More »

一発集中の投資を行う方には不必要かもしれませんが、株とか債権、海外投資など、多様な投資を行うケースではポートフォリオに着眼して投資判断を下すべきです。投資に関して一番大切と思われることは、リスク分散型の投資スタイルですからバランスの良い投資がポートフォリオで行われているかどうか、まめに確認作業をすることが必須かと思われます。
上昇や下落の大きさを時系列で整理するものとしてチャートを利用する投資家は少なくありません。例を挙げると、長く上髭が出現した株のローソク足はこれから下がるであろうと評価できますし、ローソク足は、いつ売買したら良いかを判断するのに参考になります。
皆そうだと思いますが、私は株を開始したころ、初心者でチャートの見方が、理解できませんでした。
今もなお完璧にわかるというわけではないのですが、「きっとこういう感じだろう」といった見方があって、それを目安にしています。しかし、今でもたまにしくじってしまうこともあります。株式投資を行う場合には、単元の株ではなく、ミニ株式を購入する方法もあるのです。単元株では購入する金額が高すぎて購入できない株を買いたい時には、ミニ株でちょっとずつ買い取ることによって、いっぺんに大金を用意しなくても手に入れたい銘柄を購入できます。株の購入において、時間がしっかり取れるというのは重要なポイントです。日本最大の株取引市場である東証が開いている時間は午前9時より午後3時までなので更に良い値段で株を売買するためにはこの時間に時間が自由になることが望ましいです。この点、主婦の方というのは、初心者であっても好都合な立場で、株への投資に向いていると言えるでしょう。

Comments are closed.