利益を一発勝負ではなくて続けて得られるようなFXでの立

2月 28, 16 • Uncategorized利益を一発勝負ではなくて続けて得られるようなFXでの立 はコメントを受け付けていません。Read More »

利益を一発勝負ではなくて、続けて得られるようなFXでの立ち回りを考えてみるとなると、前もってのシミュレーションは必要ですし、儲けている人の多くが実際にやっているようなことだと思われます。
そのためには、自動取引用のソフトを利用してバックテストを試すのが最も簡単なので、早めに導入することが勝つためのポイントです。FXで使われる手法の一つに「逆張り」というのがあります。
逆張りは、一定の範囲で動くレートのレンジ相場対策として有益です。トレンドラインを引いた後に上値抵抗線や下値指示線に接近すると逆張りを試すなどそのトレーダーによって手法が変化します。
それでも、トレンド相場とは相性に懸念があるので、注意にこしたことはないでしょう。
FXでは投資家の失う金額が増えすぎないように、予め定められた割合以上の損失が生じると強制的にロスカットする仕組みを使用しています。
相場が激しく動いていたり、翌日や週明け、大きな窓を開けて取引が始まるとロスカットのレベルを大きく離れてしまい、証拠金を超える損失が発生するケースがあります。FXの主流は、短期での取引です。一般的に、デイトレと呼ばれています。デイトレの中の「デイ」とは、日本時間でいう0時~24時ではなく、ニューヨークでの時間です。要するに、世界の金融は、ニューヨークを中心に動いているというわけなのです。短期トレードは価格が急激に変化する危険度が低くなりますが、そのかわり、大きな利益も得にくくなります。株式取引の場合、自動的に税金を差し引く特定口座があるのですが、FXトレードにおいては特定口座がまだないため、自ら税務署に税金を納める必要があります。
でも、計算間違いやうっかり忘れたりして脱税してしまう過失が増加しています。
税率が株式と同じ程度になったFXでも特定口座制度を設けることが期待されているのです。

Comments are closed.