投資の初心者が株式投資を始めたいと決心

2月 1, 16 • Uncategorized投資の初心者が株式投資を始めたいと決心 はコメントを受け付けていません。Read More »

投資の初心者が株式投資を始めたいと決心したときは、できる限りリスクが少ない資産運用の方法を考えることが必要です。最初から個別の株を売買するよりも、初めのうちは投資信託などから取引してみるのがよいかもしれません。
その次に、少しコツをつかんできてから実際に株式投資をスタートするとよいでしょう。
株を保有している場合、自分の資金への利回りを意識してしまうのではと思います。
銀行に預けていたとしてもさほど利息がつかない現在では、国債や投資信託、定期預金や債券といったものに比べ、良い利回りでなくては投資を行う意味がありません。十分に利回りを意識しながら投資をすることが重要なのです。株取引の初心者であるのなら確定申告対策として、取引口座を開設するにあたって、源泉徴収ありの特定口座にすることを推奨します。面倒くさい確定申告の作業やわからないことを調べる時間を短縮して、その分を、株取引のための情報を調べ回ることに労力を使うことができるからです。
私は私の好きな会社の株を所持しています。
毎年一回、配当をもらえるのですが、その配当金だけでなく優待で様々なものがついてくるのが嬉しいです。
中でも好きなメーカーからもらえると、もっとこのメーカーが大きくなって欲しいなと考えます。株の取引には危険性を伴います。なので、株式投資の初心者のときは、最初の資産運用は投資信託を考えてみるのも安全な方法だと言えます。
投資信託は資産運用のプロフェッショナルが多くの有利な投資先に幅広く分散して運用するので、安全で初心者に適した運用法のひとつと言えるでしょう。

Comments are closed.