最近の研究成果でインフルエンザの予防には乳酸

1月 23, 16 • Uncategorized最近の研究成果でインフルエンザの予防には乳酸 はコメントを受け付けていません。Read More »

最近の研究成果でインフルエンザの予防には乳酸菌にとても効果があるということがはっきりとわかってきました。
実際、インフルエンザというのはワクチンだけで完全に防いでいくことは出来ません。ですので、日頃から定期的に乳酸菌を摂取することで免疫力というものが向上して、インフルエンザの正しい予防となったり、症状を和らげてくれる効果があるのではないかと考えられているんです。
ベストな乳酸菌の摂取時間ですが、決まったものがありません。指示が書いてあるところがありますから、1日分を一度に全部摂取するのと比較した時、身体に行き渡るということから効果が上がります。運動不足は筋肉の衰退していくだけでなく、身体の不調も引き起こします。中でも女性に多く症状が見られるのは便秘状態です。
運動不足の解消のため、通勤時に走ってみたり、、食事の時に食物繊維が多いものを増やしたりするのが良い方法です。更に望めば、便秘を予防する意味でも、、週に1、2回はウォーキングにでかけたり、好きな運動をして体を動かすのがお勧めです。便秘になってしまっても、薬によって簡単に、なんとかできると思いますが、薬にばかり頼るのはよくないので、とりあえず、食べ物を見直して見ることが重要です。
実際、食物繊維が豊富に含まれた食べ物を摂取することがよくって、不溶性と水溶性の2種類の食物繊維をバランスよく摂るのが重要です。
野菜、きのこ、海草などもすすんで摂ってください。特に便秘をなくすのに効果的だといわれているのが、乳酸菌入りのサプリです。
おなかの調子、環境をちゃんとすることの重要性は頭に入っていても、乳酸菌飲料が嫌いだという人も多々居ます。
しかも、毎日乳酸菌が含まれている食べ物をとるのは大変苦労します。乳酸菌が入っているサプリなら、お手軽にしっかり吸収することができますので、便秘にいいといわれています。

Comments are closed.