株については知識が豊富でない者が基礎知識

6月 30, 16 • Uncategorized株については知識が豊富でない者が基礎知識 はコメントを受け付けていません。Read More »

株については知識が豊富でない者が基礎知識を増やすために必要になることは、手始めに株式投資について書かれた本の中で、一定の評価を得ている本を5冊以上読まなければならないと言えるでしょう。株式投資関連の本を五冊ほど読めば、それらの本を読み終えての共通する部分は重要だということがわかるからです。
私の保有する株がここ最近、とくに上がり下がりが激しいので、下がりそうな株、儲かりそうな株を自分の目で判断をし、売り買いをしたりしています。
ときどき失敗して、損してしまうこともありますが、現在のところは収支がプラスになっています。
このままプラスで売り抜けることが出来たらありがたいです。株の初心者から投資資金はどれほどでスタートできるのかと聞かれれば、私は最低100万円程は用意しないと、株式投資をやることは厳しいと思います。その訳は、このくらいの元金があれば上場されている多数の銘柄の中から気に入った投資する会社を選択することができるからです。
株のデイトレードによって短期間に大もうけできてしまう人は間違いなくいます。
デイトレードとは、買った株を持越さないで当日以内に手仕舞いしてしまうやり方なので、想定できないほどに株価が落ちてしまうことも少なく、リスク管理がしやすいでしょう。
株投資をしているサラリーマンは会社で仕事をしている時は相場を確認することはできないので、基本的にはデイトレードのようなものは無理です。
なので、たくさんのサラリーマン投資家たちというのは決算書を読み込み、割安の株を探し出し、投資しているのだそうです。

Comments are closed.