記憶が新しいものでは平成18年あるテレビ番

11月 30, 15 • Uncategorized記憶が新しいものでは平成18年あるテレビ番 はコメントを受け付けていません。Read More »

記憶が新しいものでは平成18年、あるテレビ番組が「白いんげん豆ダイエット」というダイエット法を話題にしたところ、それを実際に行った人が吐き気や下痢などに襲われるという事件が起き、158人も患者が出てしまいました。
政府は問題のテレビ局に行政指導を執り行い、取締役社長以下役員や担当したプロデューサーなどに、減給や謹慎などの懲罰が行われる事態に及んでいます。
摂取するだけで痩せるといったダイエット食品は、変わらず大々的に販売されていることがありますが、確実性が不確かなものもあります。視聴率が稼げるだけで、私たちの健康を深刻化させるような情報を平気で流す、一部のメディアのいいかげんな報道姿勢を私たちは知りました。
我々日本人の「太りたくない願望」の、なんて凄まじいことなのでしょう。
けれども、日ごと更新されているダイエット法には、全然根拠のないものや、騙しているものがたくさんあります。

Comments are closed.