魚の場合はツナのほか鮭やかつおなどの赤身魚肉につい

1月 17, 16 • Uncategorized魚の場合はツナのほか鮭やかつおなどの赤身魚肉につい はコメントを受け付けていません。Read More »

魚の場合はツナのほか鮭やかつおなどの赤身魚、肉について言うならば鶏の胸肉、鶏もも肉、レバー、プレーンヨーグルトやカッテージチーズなど塩分控えめな乳製品に分類されるものも取り入れることができるのです。
離乳食を始めた頃はごっくんと丸飲みするだけしかできなかった赤ちゃんもこの頃になると舌及び上あごを使って、離乳食を器用につぶすことができる状態になるでしょう。
ところが、離乳食中期であるこの頃になると、赤ちゃんが1日のうちに摂らなければならない栄養のだいたい3分の1を離乳食で取り入れるようになるため、バランスを考えた食事が重要になります。
そのためドロドロの液状だったお粥などを徐々に粒状へとかえていきます。固さの基準はプリン程度で楽に指でつぶせるレベルが基準です。そういう訳で、ミルクあるいは母乳は赤ちゃんが欲しがる分だけ与えてあげるようにしてください。
このような離乳食中期と言われる頃には摂取可能な食材も多くなります。

Comments are closed.